評判のマイコードで遺伝子検査をする事に

病気になった時のツラさを知ってる方
家族のためにいつも健康でいたい方

遺伝子検査マイコードをお勧め致します。

遺伝子検査マイコードで調べられる事


遺伝子検査マイコードで調べられるのは、以下の病気でした。

自分の唾液を取って郵送すると、遺伝子検査をし、
以下の病気に対する自分の統計的な数値を出してくれるとの事でした

遺伝子検査 マイコード検査対象(1部です。)
<がん>
胃がん・胃がん(噴門部胃がん)・胃がん(びまん性胃がん、未分化型胃がん)・胃がん(非噴門部胃がん、分化型胃がん)・食道がん・大腸がん・肝臓がん・膵臓がん・肺がん(扁平上皮がん)・肺がん(肺腺がん)・肺がん(非小細胞肺がん)・甲状腺がん・上咽頭がん・頭頚部がん・基底細胞がん・悪性黒色腫・腎細胞がん・膀胱がん・精巣がん・前立腺がん・乳がん・子宮頸がん・子宮体がん(子宮内膜がん)・卵巣がん(浸潤性上皮性卵巣がん)・卵巣がん(漿液性浸潤性上皮性卵巣がん)・ウィルムス腫瘍・髄膜腫・骨肉腫・神経芽細胞腫・ユーイング肉腫・神経膠腫・多発性骨髄腫・慢性骨髄性白血病・慢性リンパ性白血病・ホジキンリンパ腫・ホジキンリンパ腫(結節硬化型)・B細胞性非ホジキンリンパ腫・濾胞性(ろほうせい)リンパ腫

<消化器・泌尿器>
B型慢性肝炎・C型慢性肝炎・HCVによる肝硬変・原発性胆汁性肝硬変(PBC)・非アルコール性脂肪性肝疾患・十二指腸潰瘍・潰瘍性大腸炎・クローン病・膵炎・バレット食道・好酸球性食道炎・原発性硬化性胆管炎・慢性腎臓病・IgA腎症・ネフローゼ症候群・尿路結石症・末期腎不全・IgA欠乏症・1型糖尿病・末期腎不全

<心臓・循環器>
心筋梗塞・心房細動・心不全・冠動脈性心疾患・拡張型心筋症・脳梗塞(アテローム血栓性脳梗塞)・脳梗塞(心原性脳梗塞)・脳動脈瘤・もやもや病・静脈血栓塞栓症・高血圧・肺動脈性肺高血圧症・腹部大動脈瘤・胸部大動脈解離・抗好中球細胞質抗体(ANCA)関連血管炎

<内分泌・代謝>
2型糖尿病・1型糖尿病・バセドウ病・花粉症・妊娠糖尿病・セリアック病・脂質異常症(高トリグリセリド血症)・βサラセミア・重症筋無力症・甲状腺機能低下症・ウェゲナー肉芽腫・シェーグレン症候群

≫マイコードには他にもたくさんの検査項目があります。こちらから



私が即決したのは以下のコースです。
病気と体質に関する全検査(280項目)が入ったセット

病気(3大疾病のがん・心筋梗塞・脳梗塞 等)と体質(長生き・肥満・肌質 等)の遺伝的傾向を知るフルパッケージ


遺伝子検査は前からあった。


最近よく耳にするようになった遺伝子検査ですが、これまでの遺伝子検査はいわゆる「ハゲ」や「太りやすい」等がわかるといったものでした。正直に言えば、個人的には「ハゲ」や「太りやすい」がわかったからといって…どうなんだろう?って思ってました(笑)

なのでこの相当な数の検査ができるマイコードにはすぐに興味を持ってしまいました。

遺伝子検査マイコードをやろうと思った理由


「そもそも、病院や警察は詰んでいる。」

何かの本で読んだのですが、コレ言い得て妙だなと思ってます。病院も警察も「事が起こってから」の事後の処理をやるのが仕事です。

発展してる現在の社会で必要なのは『病気の予防』でだったり、『犯罪の抑制や防止』だと思うのですが、今の社会にそういった機構そのものが、ほぼ無いというのが現状ではないでしょうか?

多くの人は健康な時にはその本質を忘れ、わかってるのに体に悪い事もしてしまいます。そして、病気になってその重要性を思い出し、その時だけはある程度の健全な生活を送るのですが、またすぐに元の習慣に戻ってしまいます。

「自分の体は自分で守るしか無い」そんな事はわかってても実践出来てるのは、ほぼ一握りの人たちだと思います。私がこれまで接した中でだと、ある程度の社会的地位にいてらっしゃる方は普段から「健康」に気を使ってらっしゃいますが、私のような普通の会社員には、その意識はかなり小さいです。

そもそも何からしたらいいのか?全くわかりません。

そんな時、友人から聞いたのが、この「遺伝子検査 マイコード」でした。

「遺伝子検査でいろんな病気の発症リスクがわかるらしいぞ!」

私は直ぐにマイコードのページを見てみました。

≫病気の発症リスクがわかる遺伝子検査マイコード

親族にも がん で亡くなった人がいます。


「がん」未だに解明されてない病気ですよね。なぜ、がん細胞が増殖するのか?という根本がわからない。遺伝子を壊す病。ま、ここでは諸説はおいておきますが、私はがんが怖いです。

私自身の親族も若くしてがんで亡くなってます。私の両親も多少なりとも病気を持っています。このマイコードの存在を知ったことで、とにかくわかってるようでわかってない自分の体の事を知るための第一歩としてはちょうどいいと判断して

このマイコードの中での一番高いコースを選択しました。

もちろん私自身は、この結果が全てではないと理解しながら応募しました。

マイコードをやってみた一番の理由は自分自身の「健康への意識」を高めようという考えからでした

遺伝子検査マイコードをやってみた感想


実際に結果も来ました。その感想を一言でいうと「やってみた良かった!」です。

健康の意識が相当高まったのを感じています。

つまり、ある程度予想していた部分も結果はよくなかったですし、思いもよらない部分への結果も驚きました。

この結果を見ることによって私の場合食生活が大きく変わっていってます。今はそれが、病気の予防になってくれることを願うばかりですが、本当に意識は変わったと思います。

このサイトでは、私がマイコードを行って感じたこと、そこから実践してる事などを公開して、私自身の健康への意識を高めていければと考えております。

自分自身の病気の傾向が知りたい方
健康への意識が高くなりたい方

私は遺伝子検査マイコードをやってみて良かったと思ってます。

遺伝子検査のMYCODEはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

package


病気になってからでは遅いです。健康への意識を高める方法として遺伝子検査マイコードもひとつの方法だと思います。